b32b5ee7df55f9db64220124135adffb_s

抜け毛や薄毛の対策中にカラーリングや白髪染めをしてもいいのか?

抜け毛や薄毛は気になるけどやっぱり白髪は隠したい
しカラーリングだってしたい!

少しでも若く綺麗に見えたいのが女心。
当然です。

もちろんパーマやカラーリングや白髪染めは育毛には
やらないのが一番です。
カラーリングやパーマの薬剤は刺激がとても強いので
短期間で繰り返しやると髪の毛や頭皮を痛めるのは必
至です。
なんせ真っ直ぐで黒い髪を化学薬品の力でカールさせ
たり色を入れたりするんですからね。

カラーリングやパーマで頭皮を痛めることにより血行
が悪くなり、頭皮が老化していきやすくなります。
そうなると、今まで健康でハリ、コシのあった髪の毛
は毛細血管からの栄養が十分に送り込まれなくなって
しまいます。

その結果、ハリやコシが失われ、毛穴が詰まり髪が細
くなっていき、最終的には抜けていくことに繋がりま
す。これが、ヘアカラーによる薄毛の原因となるので
す。

健康な髪でさえこうなのですから既に抜け毛が多い髪
にとっては大変なダメージです。

094858

白髪染めの種類

白髪染めには大きく3つの種類があります。

1,ヘアカラ―(ヘアダイ)
2,ヘナカラー
3,ヘアマニキュア

髪に刺激が少ないのはヘナカラーとヘアマニキュア
です。

ヘナカラーはよく美容室の看板などにヘナカラーと
書いてある美容室でやっています。
ヘナカラーで白髪染めをする人もけっこういますが
真っ黒だけに染まり私的には臭いもイマイチなので
やってません。
若い子なら真っ黒でも違和感ありませんが中年以降
の歳になるといかにも白髪染めをしたみたいで違和
感あります。
でも友人の何人かはヘナカラー愛用者です。

ヘアマニキュアは薬剤が髪の中までは入らず外側だけ
のコーティングなので髪に優しいのですが持ちが悪い
のが欠点です。

頭皮は1~1ヶ月半ほどでターンオーバーをしています。

結論として育毛中はパーマは1~2ヶ月に一回、カラ
ーリングは最低でも1ヶ月に1回、できれば2ヶ月以
上間隔を空けるのが良いようですがやらないのが、
もちろんやらないのがベスト。


関連記事


私のおすすめ女性用抜け毛薄毛対策育毛剤口コミ


おすすめ記事

自己紹介



抜け毛薄毛に悩み全力で育毛中の更年期世代。

ブラシを使う度に抜け毛におののき、シャンプーの度に排水口に溜まった自分の髪の毛を悲しく見つめた日々。

ある日目覚めた!
このまま女を終わらせたくない!人生後半を楽しく過ごすために抜け毛や薄毛を育毛してもう一回だけ髪を伸ばしてみたい。
それには抜け毛や薄毛になる理由を探って育毛に良いことはなんでも全力でやってみることにしました。
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ

私のおすすめ育毛シャンプー

  1. img_5253

    1

  2. img_5256

    2

  3. gt4jy4ojgwumxmo1482809492_1482809534

    3

ランキング一覧

ピックアップ記事

  1. DSC00192

    東京ビューティークリニックの女性薄毛治療レポート

  2. IMG_0490

    抜け毛や薄毛対策に必須の魔法のドライヤー

  3. glt7x5aogpbqcl61481350158_1481350293

    女性用育毛剤サプリはマイナチュレ飲んでます私の口コミ